Hiroshima Denryoku are a Japanese techno band from Hiroshima, formed in 2000. The band consists of atnr (programming, keyboards), C-volt (vocal) and MOZ (guitar), Elytwin (performer). Their theme is "No message is the message. Nothing to say ". In their performance Elytwin wears abstract creepy costume and move mysterious. In 2018 they shot the experimental reel at isolated island in Japan and performed with the nature.

廣島電力は2000年1月16日広島県広島市で結成したライブテクノバンド。
音楽と共に無意味な言葉や映像を吐き捨てる。
「メッセージがないということがメッセージ。訴えたいことは何もない。」というコンセプトを提唱。
atnrがトラックを制作、鋭利双子(エリツィン)がステージ場外で暴れ、修行僧がノイズギターを弾き、シーボルトが意味の無い言葉を語る。

Videos

Biography

2018年
  • Live performers meeting 2018に出演予定
2017年
  • 都内を中心に活動
2015年
  • koeosaeme crypto EPリリースパーティに出演
2014年
  • 再び活動開始!
2011年
  • 昨年よりもより活発に活動予定。
2010年
  • 活動開始、結婚式の2次会などでドサ回り。
2009年
  • メンバーのソロ活動による活動休止
2008年
  • 5月 イタリアローマにて開催されたLive Performance Meetingにてライブ
2007年
  • 「宇宙への旅EP」リリース
2006年
  • ベスト盤「俺がMossanだ!!!」リリース
2005年
  • 都内のライブハウスを中心にライブ活動を広げる。
  • ライブ盤「100%殺したい奴は山ほどいる!!!」リリース
2004年
  • 学園祭でのライブ活動を行う。
2003年
  • 活動の拠点を東京へ移す。
2002年
  • ベスト盤「俺がGassanだ!!!」リリース
2001年
  • 「電脳一家」リリース
  • 広島市内のライブハウスを中心にライブを行う。
2000年
  • 1月16日 広島県にて結成。
  • 「Newsジャポン」リリース
  • 「マルケノス酸」リリース